今、なぜ酸素ブームなのですか?

「水と空気はタダ」といわれた時代は過去のこと、今や現代人のほとんどは酸素不足と言われています。酸素不足の原因は、環境破壊や環境汚染による地球の酸素濃度の低下や、精神的ストレスによって体内の酸素の消耗によって、慢性的酸素不足状態と言われています。細胞に充分な酸素を供給することは、エネルギーの発生に有効であるばかりか、免疫力の向上や維持、健康的な細胞の新陳代謝には不可欠です。大自然の中で深呼吸するとリフレッシュできるのは、クリーンな酸素が脳や臓器の隅々まで行き渡るからです。そこで生命維持5大要素の一つ、良質の酸素が安定して取り込める酸素セラピーが脚光をあびているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内

ページ上部へ戻る